スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WiMAX 初期不良交換完了

  • 2012/04/08 18:21
  • Category: WiMAX
先日のエントリで書いたWiMAXのルータURoad-8000の初期不良の件、本日交換器が到着。早速交換設置いたしました。気がついた点は以下の通り。まず、障害発生をso-netさんに通知してからのサポートセンターの対応は早かった。こちらも意識して(本業なので)障害状況を正確かつ無駄なく伝えたつもりだが、それにしても、サポートセンターさんの対応はしっかりしていた。ただ、初期不良が疑われるので交換します、というメールから、実際に交換器が届くまで1週間ほど要した。この点、もう少しスピードアップしないものかなぁ。次に、故障機では常に信号強度3(やや強い)だった場所・位置に設置したにもかかわらず、新品では強度2(普通)。しかし、速度はきっちり出ている。URoad-8000が再起動を繰り返す初期不良の場合、無駄に信号強度が強いという現象を伴うのかもしれない。

交換後のURoad-8000による速度測定結果。

http://kakaku.com/bb/article/wimax/speed/
測定日時:2012/04/08 18:19:12
回線種類:UQ WiMAX
測定場所:北海道札幌市西区
測定機器:URoad-8000
下り速度:17.2Mbps
(17,172,673bps)
上り速度:0.6Mbps
(635,451bps)


2012.04.23追記: URoad-8000が頻繁に切断・再起動するのは、URoad-8000本体の固有の問題らしい。こちらにまとめておきました

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://muurimemo.blog.fc2.com/tb.php/26-62e01a92

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。