FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WiMAX 信号強度上げ&高速化、知られていないコツ

  • 2012/03/31 13:46
  • Category: WiMAX
いままでのエントリでひとつ大事な事を書き忘れてました。WiMAX、特に利得があまり良くない?と言われるURoad-8000あたりを室内に置いてメイン回線として使う場合(あんまりいないかもしれないけど)、やりがちなのが、基地局がありそうな方向に向いた窓際に設置すること。これ、意外とダメ。

最初にTryMiMAXでUSBタイプの機材が来たとき、いろいろ家中移動して試してみたけど、一番良かったのが2Fの階段付近。で、あらかじめ予想してた2Fの街側の窓ガラス付近は、あんまりぱっとしない。次に良かったのが現在設置している1Fリビングの猫の仏壇付近。ここは窓に近いが、窓に面して設置しているわけではない。むしろ、窓ガラスに密着させると、利得が落ちる。

このあたりで言いたいことがわかったと思うけど、窓ガラスってダメらしい。なんでだろう。ガラスってアルミと同じで反射するのか?それともうち、北海道で寒冷地仕様の二重ガラスだからなのか?むしろ基地局側の壁ごしが良い感じです。もちろん鉄筋コンクリートなら別だけど、木造戸建てとかアパートとかだったら、窓ガラスではなく壁に向けて設置することも検討する価値あり。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://muurimemo.blog.fc2.com/tb.php/20-923e7355

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。